ペーパー緩衝材

革新的な形状で最適な緩衝。

PAPERplus® とは、梱包材の代表選手です。

隙間の充填、梱包品の固定、衝撃の緩衝など、目的を選ばないのがペーパー緩衝材 PAPERplus® です。梱包品を完璧にガードし、壊れやすく小さなものから大型の重量品まで様々な製品に対応するオールラウンドプレイヤーです。PAPERplus® の多様な機能性と同様、製品ラインナップも多岐に富んでいます。様々な種類を取り揃えたペーパー緩衝材が、あらゆるニーズをカバーします。単独で使用することも、既存の梱包プロセスに統合することも可能です。

 

製品種は違っても、共通するのが革新的な形状です。最適な緩衝性を発揮し、わずかな量でしっかりと梱包品を守り、荷物の軽量化に貢献します。また、紙の種類が選べるのも Storopack ならではの特徴です。原料はすべて森林管理協議会(FSC)の認証を取得しています。PAPERplus® では必要な緩衝材を現場で直接製造できるため、貴重な保管スペースを節約できます。もちろん梱包品は、しっかりとガードされた状態で出荷できます。

PAPERplus® CLASSIC

重量品に最適な保護梱包材。

PAPERplus® Shooter

高速作業が可能な多層ペーパー緩衝システム。

PAPERplus® Chevron

紙の使用量を減らして最大限の隙間を充填。

PAPERplus® Papillon

小型から中型サイズの梱包品に最適。

PAPERplus® の特長

  • 幅広いラインナップ: 個々のニーズにぴったりの製品が選べる
  • 高性能: 優れた緩衝性と圧縮強度
  • 効率的: シワ付け技術により、材料を最大限に活用
  • 信頼性: 実績ある技術で故障知らず
  • 人間工学: タッチパネルやフットペダルを採用し、騒音を低減
  • イメージアップ: 紙の使用で、消費者の抱く会社イメージをアップ
  • 環境: コーティングのない FSC 認証紙

    PAPERplus® で持続可能性と環境保護の追及

    REUSE(再使用)

    • PAPERplus® の優れた品質により、ペーパー緩衝材は何度も再使用できます。

    REDUCE(削減)

    • Storopack が提供する紙には再生原料が含まれているので、リサイクルシステムを効率的に活用することにもなります。
    • 幅の小さな GE ペーパーロールの生産では、標準ペーパーロールに比べて使用する水とエネルギーを 20%節約できます。

    RECYCLE(再利用)

    • PAPERplus® ペーパー緩衝材は、リサイクルシステムに統合されており、すべて再利用が可能です。Storopack ではコーティング加工された紙は使用していません。既存のリサイクル施設に廃棄することで、使用するバージン原料の削減に貢献できます。
    • PAPERplus® では、リサイクル業者で簡単に除去できるインクのみを使用しています(脱インク工程)。

    RENEW(再生)

    • Storopack では、持続可能な森林管理のための認証プログラム PEFC の認証を受けた紙だけを使用しています。

    コンタクト:

    森脇 淑文
    営業部 部長
    神奈川県海老名市社家86-2
    〒243-0424 海老名
    T 045-514-1182

    toshifumi.moriwaki@storopack.com