バラ緩衝材

安全かつ効率的で、多才なオールラウンド緩衝材。

バラ緩衝材とは、頼れるオールラウンドプレイヤーです。

Storopack のバラ緩衝材は、安全かつ効率的で多才なオールラウンドプレイヤーです。箱内で隙間を埋め、製品を効率よく固定し、衝撃や圧力をしっかりと吸収します。Storopack では、温度耐性と耐水性を備えた発泡スチロール製のチップと、完全に肥料化が可能な植物デンプン製のチップ、2種類からお選びいただけます。

 

バラ緩衝材はすべて再利用可能で帯電防止性を備えます。また、流し入れが可能なため、自動梱包ラインでの使用に理想的です。Storopack では 1973年からバラ緩衝材を製造しており、ヨーロッパで最も古いサプライヤーに数えられます。

ハイタッチの特徴

  • 主原料にコーンスターチ(ポリプロピレン配合)を使用
  • 優れた復元力と反発力により、運送揺れによる物理的ダメージを防ぎます

エコホールドの特徴

  • 主原料にコーンスターチ(ポリビニルアルコール配合)を使用
  • 極細かい発泡により沈みにくく、梱包対象をしっかりと保持します
  • 生分解性 — 微生物により水と炭酸ガスに分解されます

バラ緩衝材の特長

  • 柔軟性: いつでもどこでも使用でき、自動充填システムにも対応します。
  • 経済的: 非常に経済的で保管期間に制限がなく、密度が小さいために送料も削減します。
  • 環境保護: 100%再利用可能で、地下水を汚染することなく、食品の包装にも使用できます。また、生産時にフロンガス(CFC)を使用しません。植物デンプンを原料とするチップは、水溶性で、100%生分解性です。
       

コンタクト:

森脇 淑文
営業部 部長
神奈川県海老名市社家86-2
〒243-0424 海老名
T 045-514-1182

toshifumi.moriwaki@storopack.com