バラ緩衝材

安全かつ効率的で、多才なオールラウンド緩衝材。

バラ緩衝材とは、頼れるオールラウンドプレイヤーです。

Storopack のバラ緩衝材は、安全かつ効率的で多才なオールラウンドプレイヤーです。箱内で隙間を埋め、製品を効率よく固定し、衝撃や圧力をしっかりと吸収します。Storopack では、温度耐性と耐水性を備えた発泡スチロール製のチップと、完全に肥料化が可能な植物デンプン製のチップ、2種類からお選びいただけます。

 

バラ緩衝材はすべて再利用可能で帯電防止性を備えます。また、流し入れが可能なため、自動梱包ラインでの使用に理想的です。Storopack では 1973年からバラ緩衝材を製造しており、ヨーロッパで最も古いサプライヤーに数えられます。

PELASPAN® と Styrofill®

安全、簡単、柔軟に製品をガード。

PELASPAN® Bio

極めてエコな、流し入れ対応の緩衝材。

バラ緩衝材の特長

  • 柔軟性: いつでもどこでも使用でき、自動充填システムにも対応します。
  • 経済的: 非常に経済的で保管期間に制限がなく、密度が小さいために送料も削減します。
  • 環境保護: 100%再利用可能で、地下水を汚染することなく、食品の包装にも使用できます。また、生産時にフロンガス(CFC)を使用しません。植物デンプンを原料とするチップは、水溶性で、100%生分解性です。

バラ緩衝材で持続可能性と環境保護の追及

PELASPAN® が実現する「REDUCE(削減)」、「REUSE(再使用)」、「RECYCLE(再利用)」

  • 大部分で原料が、ポストコンシューマーおよびプレコンシューマーの廃棄物 100%です。PELASPAN® の生産にはフロン(CFC=クロロフルオロカーボン)や代替フロン(HCFC=ハイドロクロロフルオロカーボン)を使用しません。軽量のため輸送時の燃費向上に貢献します。PELASPAN® は完全に再利用ができ、また再使用も可能です。既存のリサイクルシステムに廃棄することで、使用するバージン原料の削減に貢献できます。

PELASPAN® BIO/Renature® が実現する「REDUCE(削減)」、「REUSE(再使用)」、「RECYCLE(再利用)」

  • 再生可能または完全生分解性の原料から生産されています。PELASPAN® BIO と Renature® は米国の ASTM D6400 規格(www.astm.org)および欧州の EN 13432 規格(www.european-bioplastics.org)に準じ、肥料化が可能であることが認証されています。さらに、軽量のため輸送時の燃費向上にも貢献します。PELASPAN® BIO と Renature® は、完全に肥料化が可能で、通常の家庭ゴミまたは有機ゴミとして廃棄できます。弊社ホームページの認証マークとロゴをご参照ください。

コンタクト:

森脇 淑文
営業部 部長
神奈川県海老名市社家86-2
〒243-0424 海老名
T 045-514-1182

toshifumi.moriwaki@storopack.com